アクセス

薬煎院薬局の店内の様子をビデオでご紹介します

店内の様子を約2分間のビデオでご覧ください。

 

店舗の様子を写真と文章でご紹介します

薬煎院薬局の店舗内の様子を写真と説明文でご案内します。

薬煎院薬局の入り口付近の様子
薬煎院薬局の外観の写真です。入口には和風作りの瓦屋根があり、漢方相談の行灯があります。大きな窓から店内の様子をご覧いただけます。

薬煎院薬局の前景
福岡市早良区西新一丁目にある薬煎院薬局は、ビルの一階にありながら、その外観は落ち着いた和風作りの佇まいとなっております。漢方薬を煎じる時に使う「土瓶」がトレードマークです。

薬煎院薬局 店内の様子1
お客様には、落ち着いた雰囲気の中で、時間を気にせずゆっくりとご相談に専念して頂きたいと思います。このため薬煎院薬局の店内は徒に漢方を強調するのではなく、あくまでも和風にこだわった作りとしました。店内は30帖程の広さがあります。

店内のカウンター側から表側を見た様子です。電球色の照明に照らされたカウンターは心落ち着く雰囲気があります。着席しているのは先代の薬剤師です。先代は72才まで50年間漢方一筋で働いて参りました。

大黒柱のある薬煎院薬局の様子
お店のカウンターから調剤室を望んだ様子です。先代が座っている後ろ側に、直径約45cmの天然木の大黒柱があります。店内においてひときわ目を引くアクセントオブジェとなっています。

薬煎院薬局の壁は漆喰仕上げです
店内から入口を見ています。薬煎院薬局の壁は店外および店内とも壁紙ではなく漆喰仕上げとなっております。

薬煎院の生薬サンプル
写真は店内に陳列されている「生薬サンプル」です。様々な生薬のサンプルがあり、お客様に処方をご説明する際にどのような生薬が処方中に含まれているか現物をお見せしています。

広く明るい薬煎院薬局の調剤室
薬煎院薬局の自慢の1つは日本薬局方に収載された処方を作るために必要なほとんどの生薬を取り揃える、明るく適度な広さを誇る調剤室です。調剤室には漢方薬を作る際、および検査する際に必要な機材一式が揃っております。

和風の店内は、落ち着いた雰囲気が漂い、心ゆくまでご相談頂けます。
調剤室のガラスを通して第1調剤室にある200種類の生薬および薬品棚を見ることが出来ます。
常時多数の生薬や薬草を取り揃えております。一度お立ち寄りください。

 

商標について

薬煎院薬局の土瓶のマークは、インスタントではなく、古来より脈々と用いられ、最も効き目が出やすい「本物の漢方薬」をお客様に提供したいという当薬局の志を形にしたものであり、お客様への信頼の証とすべく「商標 第5102053号」として特許庁に登録し、5年毎に更新しております。

商標登録済みの土瓶のマーク
薬煎院薬局のトレードマークは漢方の文字が書かれた、漢方薬を煎じるための「土瓶」です。この土瓶のマークは2007年以来商標登録されております。

 

営業時間のご案内

月曜日から土曜日:10:00~18:00
定休日:日曜祝日

 

薬煎院薬局の住所

〒814-0002  福岡市早良区西新1-8-1  電話:092-821-1355 FAX:092-821-1377
(福岡記念病院のすぐそば、徒歩1分です)

大きなGoogle Mapでお店の場所を確認する(クリック)

 

 

地下鉄西新駅からお店までの地図

薬煎院薬局の地図
薬煎院薬局(福岡市早良区西新)は福岡市地下鉄西新駅の6番出口から徒歩2分。福岡記念病院および西鉄バス西新1丁目バス停からそれぞれ徒歩1分です。

 

<アクセス>
・福岡市営地下鉄「西新駅」の6番出口から歩いて、そのまま道なりに歩いて徒歩2分です。上の地図の赤い矢印の通りお進みください。
・西鉄バス 「西新1丁目バス停」より、徒歩1分です。西新一丁目の交差点を右折して直ぐです。土瓶のマークの看板が目印です。

 

<お車をご利用の場合>
・予め 0120-41-7289(フリーダイアル、良い煎じ薬) までお電話下さい。
・お店から半径100m以内にコインパーキングが5か所ございます。
・参考情報:レストラン「ガスト」さんにてお食事をされると、駐車料金が1時間半無料となります。

 

ご遠方よりお問合せの方へ

ご遠方よりお問合せの方のために、薬煎院薬局では、フリーダイアル(0120-41-7289)による
電話相談およびインターネット上でのWeb相談を行っております。また、ご注文いただきました漢方薬については、全国配送を行っております。決済方法は代引き、郵便振込み、銀行振り込みをご利用いただけます。

2008年1月29日

Posted by 薬剤師 井手